入力した文章は修正してはいけません、草稿執筆専用Macソフト「First Draft」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】作家によって執筆スタイルはさまざまだが、米The Next Webが面白いMac OS X用ワープロソフトを紹介している。

 紹介されているのは96 Problemsという開発チームがMac App Storeで無料公開している「First Draft」という草稿執筆専用ソフト。このソフトの特徴は、一般のワープロソフトやテキストエディタとは異なり、直前の単語を除き、一度入力した文章は修正できないようになっている点。

 96 Problemsのサイトによると、人間の脳は編集・修正を常に意識していると頭頂葉(とうちょうよう)が活性化されてしまい、執筆作業の邪魔になるとしている。【hon.jp】

問合せ先:The Next Webの記事( http://thenextweb.com/apps/2015/11/11/first-draft-helps-your-writing-flow-by-being-more-like-a-typewriter-than-a-mac-word-processor/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事