ドイツ出版社団体、Amazon傘下のオーディオブック配信大手Audible社も調査するようEU公正取引委員会に陳情

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、ドイツの出版社団体であるBoersenverein des Deutschen Buchhandels(本部:ドイツ・フランクフルト市)が今週、独禁法の疑いがあるとしてAmazon傘下のオーディオブック配信大手Audible社(本社:米国ニュージャージー州)欧州法人を調査するようEU公正取引委員会に陳情文を送付したとのこと。

 これは、今年6月にEU公正取引委員会が開始した、電子書籍販売に関するAmazon欧州法人の調査にからむ動き。電子書籍だけではなく、オーディオブックも調査対象に加えるべきだと訴えている。

 なお、ドイツ国内のオーディオブック市場の90%はAudible社だという。【hon.jp】

問合せ先:ロイターの報道( http://www.law360.com/articles/705059/german-book-group-s-competition-complaints-target-amazon

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事