ドイツの出版市場、2014年の電子書籍の売上シェアは4.3%、前年比+7.6%の成長

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】ドイツの出版社団体であるBoersenverein des Deutschen Buchhandels(本部:ドイツ・フランクフルト市)は現地時間3月3日、同国における電子書籍市場の動向について、2014年の数値を発表した。

 これによると、2014年の出版市場全体における電子書籍の売上シェアは4.3%で、購入者人口390万人、前年比+7.6%の成長。ジャンル別では84%がフィクション小説によって占められているとのこと。この値は、音楽市場調査会社Gfk Entertainment社(本社:ドイツ・バーデン=バーデン市)が25,000人の成人を対象にアンケート調査したもの。

 2013年の前年比+60.5%という急成長ぶりからいっきに鈍化したかたちとなるが、同団体では「電子書籍が今後も成長を続けることに変わりない」とコメントしている。【hon.jp】

問合せ先:Boersenverein des Deutschen Buchhandelsのプレスリリース( http://www.boersenverein.de/de/portal/Pressemitteilungen/158417?presse_id=896804

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事