ドイツの出版市場、2016年は電子書籍販売部数が+4.1%の成長、クリスマスシーズンがけん引役

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ドイツの出版社団体Boersenverein des Deutschen Buchhandels(本部:ドイツ・フランクフルト市)が現地時間2月15日、2016年度の電子書籍市場の動向について、最新の数値を発表した。

 これによると、2016年における電子書籍販売部数は前年比で+4.1%の成長ペースを維持。とくにクリスマスシーズンを含む第4四半期での伸びがけん引役となっており、「Harry Potter」「Seven Wonders」シリーズなど児童書の新作発売などが大きく寄与した模様。

 この値は、音楽市場調査会社Gfk Entertainment社(本社:ドイツ・バーデン=バーデン市)が25,000人の成人を対象にアンケート調査しているもの。【hon.jp】

問合せ先:Boersenverein des Deutschen Buchhandelsのプレスリリース( http://www.boersenverein.de/de/portal/Presse/158382?presse_id=1288550

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ