米ホワイトハウス、全米人文科学基金の全面カットを検討中か、米国議会図書館の新聞電子化プロジェクトなどに影響も

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米Talking New Mediaによると、スタートしたばかりのトランプ政権内で政府予算削減に関する方針づくりが進められており、その第一弾としてNational Endowment for the Humanities (全米人文科学基金)の全面カットなどが候補に上がっている模様。

 記事によると、同基金は米国議会図書館(本部:米国ワシントンD.C.)などが行なっている同国内の古新聞の電子アーカイブ事業「National Digital Newspaper Program」の原資ともなっているため、今後のホワイトハウス・議会における政府予算審議には注視すべきだとしている。【hon.jp】

問合せ先:Talking New Mediaの記事( http://www.talkingnewmedia.com/2017/02/20/newspaper-digitization-projects-may-be-in-danger-eu-officials-express-deep-skepticism-about-new-us-administration/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告