米Simon & Schuster、Amazon社の電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」に試験参加中か?

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の個人作家Hugh Howey氏が、Amazon社(本社:米国ワシントン州)の電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」で、CBSグループ傘下の大手出版社Simon & Schuster社(本社:米国ニューヨーク州)の作品を偶然見つけたことを報告している。

 Kindle Unlimitedは欧米圏でAmazon社が展開している月額定額制の電子書籍読み放題サービスで、作家への報酬金はKindle Edition Normalized Page Count (KENPC)という閲覧ページ値を元に算定される。

 Howey氏がその中で偶然発見したのが、作家Vince Flynn氏(故人)のSimon & Schuster社作品。Howey氏自身は当初、遺族の事務所が公開していると想像したが、どうもそうではないらしいとの事。もし本当なら、大手出版5社もついにKindle Unlimitedへの作品提供を検討し始めたことになる。【hon.jp】

問合せ先:Hugh Howey氏のブログ記事( http://www.hughhowey.com/change-keeps-happening/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /