電子書籍エージェンシー・モデル訴訟の控訴審スタート、Apple社「一審の判断は一方的な憶測によるもの」

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、Apple社(本社:米国カリフォルニア州)の電子書籍のエージェンシー・モデル価格裁判の控訴審がスタートした模様。

 本裁判は、昨年7月に大手出版社がApple社と交わした電子書籍のエージェンシー・モデル価格契約を違法とする判決が下ったもの。控訴申請していたApple社は今週、要求内容を文書で提出し、「エージェンシー・モデル契約自体は違法ではない」「一審の判断は、まるでApple側が市場独占を意図したかのような、一方的な憶測によるもの」などと主張している。【hon.jp】

問合せ先:米MacWorldの記事( http://www.macworld.com/article/2102140/in-appeal-apple-says-ebook-ruling-will-harm-consumers.html

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ