HON.jp News Blog

楽天グループの加Kobo社もインド市場に参入、電子書籍端末「Kobo」シリーズを複数チェーン店舗で発売

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】楽天グループ傘下のKobo社(本社:カナダ・オンタリオ州)は現地時間10月17日、インド国内で電子書籍端末「Kobo」シリーズを販売開始することを発表した。

 プレスリリースによると、Koboシリーズは書店チェーンCrossword社・WH Smith社と家電量販チェーンCroma社の店舗で発売され、現地のベストセラー作品の多くがすでに電子化済みとのこと。販売されるのは「Kobo Touch」「Kobo Glo」「Kobo Arc」「Kobo Aura HD」の4モデル。

 なお、ライバルAmazon社はすでに昨年9月からインド市場に参入している。【hon.jp】

問合せ先:Kobo社のプレスリリース( http://cafe.kobo.com/press/releases/kobo-sets-sights-on-billion-reader-opportunity-as-it-introduces-world-class-ereading-experience-to-india

モバイルバージョンを終了