英作家団体Society of Authorsの図書館への電子書籍供給方針、現地の出版社団体が困惑

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英The Booksellerの報道によると、先週英国の作家団体The Society of Authors(本部:英国ロンドン市)が図書館への電子書籍の供給について、ライセンス方式しか許可しないとの方針を明らかにしたことについて、出版社団体Publishers Association(同)が困惑している模様。

 さまざまな出版社を会員に抱えるPublishers AssociationのMollet会長によると、The Society of Authors側とは本件について今年2月から妥協案を模索する極秘協議を続けていたとのこと。そのような中、先週に突然発表が行なわれたため、Mollet氏は「事前に聞いておらず、困惑している」とコメントしている。

 この議論は、今後もさらに大きくなりそうな気配だ。【hon.jp】

問合せ先:英The Booksellerの記事( http://www.thebookseller.com/news/pa-responds-society-authors%E2%80%99-report.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。