電子出版コンソーシアムeBook東北、「電子出版ビジネスの可能性と先端技術そしてコンテンツの未来」セミナーを2月22日に仙台で開催

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】電子出版コンソーシアムeBook東北(事務局:宮城県仙台市 以下eBook東北)は2月22日午後、仙台市宮城野区中央市民センターにおいて「電子出版ビジネスの可能性と先端技術そしてコンテンツの未来」セミナーを開催する。

 eBook東北は2010年6月、海外・国外の電子出版のさまざまな情報をキャッチアップする目的で発足。これまで定期的に勉強会を行なってきていたが、東北におけるビジネス化・ネットワーク化を視野に入れ2013年2月より組織拡大の方向で動きはじめた。今回のセミナーは、そのキックオフ記念でもある。セミナーは電子出版制作・流通協議会事務局池田敬二氏、フューズネットワーク代表取締役池田実氏、eBook東北理事会会長でココム代表取締役男澤亨氏などが登壇予定。ワークショップも盛り込まれている。

 定員は50名(先着)で、セミナーの参加費は無料。申し込みは電子メールまたはFAXにて。詳細は下記URL参照のこと。【hon.jp】

問合せ先:電子出版コンソーシアムeBook東北 お知らせページ(http://www.ebook-tohoku.jp/info130206.html

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ