富士フイルム、EPUB3電子書籍オーサリングソフト「GT-EpubAuthor for Fixed Layout」をバージョンアップ

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】富士フイルム株式会社(本社:東京都港区)は12月17日、今年10月から販売を開始した固定レイアウト型EPUB対応の電子書籍制作ソフト「GT-EpubAuthor for Fixed Layout」を最新バージョン「Version 1.4」にアップグレードした。

 本ソフトは、同社が販売する法人向け電子書籍・コミック制作ソリューション「GT」シリーズの最新商品で、コミックや電子雑誌など固定レイアウト型のEPUB3電子書籍ファイルを制作する必要があるユーザーに特化したオーサリングソフト。海外プロダクションへの配備などを考え、英語メニュー表示にも対応し、左右ページ進行方向、画像内リンク設定、目次設定機能などを搭載する。

 Version 1.4では「Amazon Kindle」の入稿形式や「電書協ガイドVer.1.1」規格にも対応し、さらにオプションで兄弟シリーズの画像最適化ソフト「GT-Quality」とコマ自動検出ソフト「GT-Scan」と連携することで、実質的に国内で販売中の電子書籍端末すべてに対応できるとのこと。価格はオープンプライスで、動作にはWindows 7 Professional SP1(64bit)以降が必要(USBドングル付き)。【hon.jp】

問合せ先:富士フイルムのプレスリリース( http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0726.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /