中国政府、日本関連の出版物の刊行を中断するよう現地出版社に命令、尖閣諸島問題が発端か

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】日本の英字新聞「The Japan Times」によると、中国政府が北京市内の主要出版社に対し、日本製コンテンツまたは日本関連の書籍刊行を中断するよう指導を発しているとのこと。

 同紙では現地事情に詳しい出版関係者から情報として報じており、指導を受けた出版社の数や電子書籍への影響等についてはまだ詳細不明の模様。

 時期的に尖閣諸島問題を発端とする動きと思われる。【hon.jp】

問合せ先:Japan Times紙の記事( http://www.japantimes.co.jp/text/nb20120920a2.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告