日刊出版ニュースまとめ 2022.09.20

日刊出版ニュースまとめ

《この記事は約 5 分で読めます》

 伝統的な取次&書店流通の商業出版から、インターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広い意味での出版に関連するニュースをデイリーでまとめています。

【目次】

総合

「図書館蔵書が書店販売に与える影響」「n次創作とブロックチェーン」など、週刊出版ニュースまとめ&コラム #538(2022年9月11日~17日)〈HON.jp News Blog(2022年9月19日)〉

 2022年9月11日~17日は「図書館蔵書が書店販売に与える影響」「n次創作とブロックチェーン」などが話題に。広い意味での出版に関連する最新ニュースから編集長 鷹野が気になるものをピックアップし、独自の視点でコメントしてあります(ISSN 2436-8237)。政治FC2で無修正売った男性、前代未聞の刑事裁判で「わいせつ」の意味を問う「モザイクないだけで違法はおかしい」〈弁護士ドットコム(2022年9月14日)〉https://www.be...

米The Vergeのリニューアル 読者との関係 Publidia #80〈Publidia(2022年9月19日)〉

ポッドキャストに出演しました。感想や要望などはメールの返信で送ることもできます。

【マンガ業界Newsまとめ】トキワ荘プロジェクト16年目の第2フェーズ移行 など|9/18-069〈菊池健|note(2022年9月18日)〉

マンガ業界ニュースの週1まとめです。動きの早いマンガ業界・Webtoon界隈のニュースを出来る限り一か所に集め、業界の方が短時間で情報を得られることを目指しています。 ――― マンガ家育成住居「多摩トキワソウ団地」の総居室数を50室以上に拡大 マンガ家育成住居「多摩トキワソウ団地」の総居室数を50室以上に拡大LEGIKAのプレスリリース(2022年9月14日 14時00分)マンガ家育成住居の総居室数を50室prtimes.jp トキワ荘プ...

国内

来年10月、「消費税免除」切れ160万社混乱の必然 | 家計・貯金〈東洋経済オンライン(2022年9月19日)〉

――そもそも一部の事業者が消費税を納めなくてもよい状況が続いていたのはなぜでしょうか。吉澤:消費税は1989年4月に初めて日本で導入されましたが、世論の反発は大きいものでした。一部の事業者の納税を免除す…

「言いがかりともいえる内容」 鳥取県の“有害図書指定問題”で県が指定理由を説明、出版社は怒りのコメント〈ねとらぼ(2022年9月18日)〉

著作権保護で現行ブルーレイに「補償金」課す案 メーカーは強く反発〈朝日新聞デジタル(2022年9月18日)〉

 動画や音楽の私的な複製に対し、著作権を保護するため、文化庁は現在流通しているブルーレイディスクレコーダーとディスクに補償金を課す案を公表した。著作権法施行令の一部を改正する方針で、21日まで意見を募…

「まさか自分が著作権侵害?!」 動画見ただけなのに…ある日突然、「損害賠償50万円」「法的手段取る」こんな文書が届く落とし穴〈J-CAST 会社ウォッチ(2022年9月18日)〉

「あなたは著作権を侵害しています。損害賠償を請求します」。見たい動画をダウンロードして楽しんだだけなのに、ある日突然、「法的手段を取ります」という文書が届く。まったく心当たりがない、のだが――。こんな怖い事例が増えているため、国民生活センターは2022年9月7日、「まさか自分が著作権侵害?!~ファイル共有ソフトの安易な使用には危険がいっぱい!」という警鐘を鳴らすリポートを発表した。どうやら「ファイ

「してほしい」だけじゃない 漢字で書けるのに仮名にする言葉〈毎日ことば(2022年9月18日)〉

「~して欲しい」は「~してほしい」と、ひらがなで書くルールがあることを紹介したところ、多くの反響をいただきました。漢字で書けるのにひらがなで書く言葉は他にもいろいろあります。その理由や見分け方、どんな

“校閲ツイッター”、なぜバズる? SNS時代の校閲の意義を毎日新聞に聞いた〈ENCOUNT(2022年9月17日)〉

新聞社で記事の言葉遣いや事実関係などをチェックする部門「校閲」が、ネット上でにわかに注目を浴びている。大手紙の校閲部署のツイッターが、日本語や新聞用語に関する知識・役立つ情報を積極的に発信。8月には、毎日新聞が「欲しい」は「~してほしい」の場合はひらがなにすることを伝えた投稿が反響を呼び、日経新聞が「お嬢様言葉」の歴史を端的に解説したツイートがバズった。誰もがSNSを通して自分の意見を気軽に書くこ...

世界

US ebook sales generated $17.5 billion in 2021〈Good e-Reader(2022年9月17日)〉

The Association of American Publishers have just disclosed how much money the publishing industry generated in 2021. Hardcovers, Paperbacks, ebooks and audiobooks generated $29.33 billion industry-wide during the year, the highest number ever reported. The number reflects a $3.23 billion increase, or 12.3%, as compared to 2020 revenues of $26.1 billion. “The industry was firing on all cylinders...

イベント

第22期 文化審議会 著作権分科会 法制度小委員会(第3回)〈文化庁(オンライン)/9月20日〉

デジタル社会における出版の民主化と図書館に期待される役割の変化〈三田図書館・情報学会(オンライン)/9月24日〉

概要テーマ:デジタル社会における出版の民主化と図書館に期待される役割の変化発表者:鷹野凌氏(NPO法人HON.jp)概要:出版産業は“印刷”という... powered by Peatix : More than a ticket.

『令和4年版情報通信白書』読書会【公開コロキウム】〈国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(オンライン)/9月26日〉

昭和48年に通信白書(当時)が初めて刊行されてから、令和4年版情報通信白書で50回目の刊行となります。そこで、今回の白書では、「情報通信白書刊行から50年~ICTとデジタル経済の変... powered by Peatix : More than a ticket.

電流協オープンセミナー「電子出版入門2022」〈電子出版制作・流通協議会(オンライン)/9月27日〉

電子書籍市場の急拡大に伴って読書ニーズが多様化するとともに、電子出版の流通経路が整ってきました。今や電子出版市場は規模の大小にかかわらず、すべての企業に開かれています。これから電子書籍の発売に取り組む出版社や電子書籍ビジネスの参入を検討する人を対象に、制作・流通の基礎知識や実務、さらに留意点等について解説します。

国立大学図書館協会シンポジウム「大学図書館はどこへ向かう? : 変えるべきこと、継承していくこと」〈国立大学図書館協会(オンライン)/9月28日〉

情報知識学オンラインセミナー「『ジャパンサーチ』を支える情報技術」〈情報知識学会(オンライン)/10月12日〉

 情報知識学オンラインセミナー 「情報と知識」についてさまざまな側面から考え、研究し、議論していく場である情報知識学会で、現在のコロナ禍の中で、地域や距離を超えて、多くの学会員、特に学生会員や若手?..

第3回 国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima(IMART 2022)〈アイマート実行委員会(オンライン)/10月21日~23日〉

◆マンガ・アニメーションのボーダレス・カンファレンス「IMART」「国際マンガ・アニメ祭Rwiwa Toshima (IMART)」は “マンガ・アニメーションの未来を... powered by Peatix : More than a ticket.

2022年度図書館学セミナー「図書館における電子媒体資料の活用について-現状と今後の展望-」〈日本図書館研究会(オンライン)/11月19日〉

下記により,2022年度図書館学セミナーを開催します。多くの方が参加されることを期待します。                     記テーマ:図書館における電子媒体資料の活用について-現状と今後の展望-日 時:2022年11月19日(土) 10:00~17:00会 場:Zoom(ウェビナー)によるオンライン開催(前日までに招待メールをお送りします)参加費:会 員 1,500円    非会員 2,5...

お知らせ

 HONꓸjp News Blog をもっと楽しく便利に活用するための登録ユーザー制度「Readers」を開始しました。ユーザー登録すると、週に1回届く HONꓸjp メールマガジンのほか、HONꓸjp News Blog の記事にコメントできるようになったり、更新通知が届いたり、広告が非表示になったりします。詳しくは、こちらの案内ページをご確認ください。

HON.jp News Blog のトップページへ戻るHON.jp Readers のご案内HON.jp Readers は、HON.jp News Blog をもっと楽しく便利に活用するためのユーザー制度です。誰でも無料で登録できます。利用規約はこちら。登録する あなたはユーザー登録済み&ログイン済みです。マイページはこちら。HON.jp News Blogとは? HON.jp News Blogは、紙だけでなくデジタル出版も含めた、広い意味での本(HON)のつくり手をエンパワーメントする...

HON.jpをフォローして最新情報をチェック!

広告

著者について

About HON.jp News Blog編集部 1282 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る