Wikipedia英語版、PDFに続きEPUB電子書籍が自作できる機能を無償公開

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】フリー百科辞典サイト「Wikipedia」を運営する非営利団体Wikimedia Foundation(本部:米国フロリダ州)は現地時間9月17日、英語版Wikipedia.orgサイト上でEPUB書籍の作成機能を追加した。

 英語版Wikipediaでは2010年5月から「create a book」機能を提供しており、ユーザーはサイト左側にあるcreate a bookリンクで機能をオンにすれば、あとは指定された記事をどんどんPDF形式で電子書籍化できるようになっていた。今回、その出力メニューに新しくEPUB出力が追加されたことで、自分専用の旅行ガイドブックや電子教科書がいくらでも作成できるようになった。

 なお、create a book機能そのものは、現時点でも日本語版Wikipediaでは公開されていないようだ。【hon.jp】

問合せ先:Wikimedia Foundationのプレスリリース( http://blog.wikimedia.org/2012/09/17/new-e-book-export-feature-enabled-on-wikipedia/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告