想隆社、朗読機能付きEPUB電子書籍の制作サービスをスタート

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】有限会社想隆社(本社:東京都新宿区)は3月7日、TTS(Text-to-Speech)機能に対応したEPUB形式の電子書籍制作サービスを開始した。

 TTS機能付EPUBとは、朗読機能を持ったEPUBファイル。朗読音声による読み上げと同時に、読み上げられている箇所の文字の色が変化し、必要に応じてページめくりを自動で行なうことも可能とのこと。同社によると、ロービジョンなどの視覚障がい者や日本語学習ユーザーのニーズに最適であるという。
 
 すでに、一般社団法人電子出版制作・流通協議会が発行するニューズレターがこのサービスを使い、国内初の読み上げ機能付きEPUBを発行している。【hon.jp】

問合せ先:想隆社のサービス概要ページ( http://www.soryu-sha.jp/ibook/tts_epub.html

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連コンテンツ