電子ペーパー端末でもインタラクティブ作品は動く?読者・作家対話型の電子書籍出版ベンチャー米Coliloquy

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】Kindle向けインタラクティブ電子書籍出版社Coliloquy社(本社:米国カリフォルニア州)が現地時間の1月17日、正式にサービス開始したことを発表した。

 Coliloquy社は、読者参加型のインタラクティブ電子書籍に特化した電子出版ベンチャー。読者がストーリーを読み進む中でさまざまなかたちで選択・投票等を行ない、その結果に応じて作家側が本来とは異なる分岐シナリオや新キャラクターを書き足していくという、RPG型とも異なる“間接対話型”の作品を提供するとのこと。すでに4作品が執筆スタートしており、Kindle Store上で販売開始されている。

 同社の面白い点は、もともとこの手のインタラクティブ電子書籍の再生に対応していない電子ペーパー型Kindleシリーズをあえてターゲットにしていること。MOBI/EPUBといった一般的な電子書籍ファイル形式ではなく、Amazon社が主にゲームデベロッパー向けに公開している専用SDK「Kindle Developer Program for Active Content」を使い、アプリとして販売しているという。【hon.jp】

問合せ先:Coliloquy社のサイト( http://www.coliloquy.com/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /