個人作家が米Amazonの新しい「KDP Select」プランで電子書籍プロモーション実験、3日間で2,200ドル稼ぐ

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の個人作家David Wisehart氏が、Amazon社(本社:米国ワシントン州)の個人作家向け電子書籍出版サービス「Kindle Direct Publishing」に今月追加された「KDP Select」プランに加入したらどうなるか、そのプロモーション効果を逐次ネットで数値報告している。

 Wisehart氏は、以前からKindle Direct Publishingを使ってロイヤリティ率70%で作品販売している個人作家で、あまり売れていないファンタジー長編「Devil’s Layer」(平均1DL/日)を今回の実験対象に選択。同作品をKDP Selectプランに対象登録し、同プランの機能を使ってまず最初の2日間に価格を「無料」にし、DL数を9,807にまで引き上げ、Amazonランキングを引き上げた。そして次の3日間、元の価格7.99ドル(約620円)に戻したところ、累計394DLを販売し、2,203.64ドル(約17万円)のロイヤリティ収入を獲得したとのこと。

 Wisehart氏は引き続き、今後の有料DLがどのような推移を辿っていくのか、逐一公開していくとのこと。【hon.jp】

問合せ先:David Wisehartの最新ブログ記事( http://kindle-author.blogspot.com/2011/12/kindle-ebook-sales-report-day-3.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: