米Amazon、個人向け電子書籍出版プラットフォームKDP上で、簡易PODサービス「KDP Print」をベータ追加

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、Amazon社(本社:米国ワシントン州)が電子書籍出版プラットフォーム「Kindle Direct Publishing(KDP)」米国版の管理画面にプリント・オン・デマンド製本(以後:POD)サービス「KDP Print」を追加したとのこと。

 このKDP Printサービスは米国内のKDP作家向けにベータ公開されたもので、すでにKindle電子書籍を販売している個人作家が、米国内・外でペーパーバック書の製本・販売を可能にするもの。

 Amazon社では、2007年から子会社On-Demand Publishing社(本社:米国カリフォルニア州)を介して「CreateSpace」というPOD製本サービスを提供(日本国内では未提供)しているが、今回追加されたKDP Printは、CreateSpaceとKDPのサービス統合実験第一弾となるもので、まだカラー印刷等には未対応。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2017/02/15/kdp-print-enters-public-beta/

【PR】配信中の無料作品【テスト中】