ピューリッツァー賞作家、大手出版社のロイヤリティ率に不服、Open Road社経由で電子書籍版を発売へ

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米Washington Post紙によると、ピューリッツァー賞作家Michael Chabon氏が、自作すべてを電子書籍出版社Open Road Intergrated Media社(本社:米国ニューヨーク州)経由で発売することを明らかにしたとのこと。

 記事によると、Michael Chabon氏の作品は通常Random House社やHarperCollins社から紙書籍として提供されているが、電子書籍のロイヤリティ率については不服だった模様で、旧作を含め電子書籍版については当面Open Road側と出版契約することを決断したとのこと。

 なお、Open Road Integrated Media社CEOのJane Friedman氏は、大手出版社HarperCollinsの元CEOで、米出版界の重鎮の1人。2009年に突然、電子書籍専門出版社を立ち上げ、現地のメディア関係者たちの間で大きな話題となった。【hon.jp】

問合せ先:Washington Post紙の記事( http://www.washingtonpost.com/business/technology/straddling-the-divide-michael-chabon-has-mixed-feelings-about-granting-ebook-rights/2011/12/20/gIQAHArk6O_story.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /