電子書籍否定派のスペイン有名作家が違法ダウンロード者への怒りで“断筆宣言”、批判でFacebookページが炎上

《この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です》

【編集部記事】現地報道によると、スペインの有名女流作家のLucia Etxebarria氏が、最新作の違法ダウンロード者への怒りから自分のFacebookページで今後“断筆”することを宣言したとのこと。

 各種報道によると、Etxebarria氏が3年かけて執筆した最新作の違法PDF版がネット上で出回っており、「これでは生活できない」として抗議の意味も込めての“断筆”を宣言。その結果、ファンや他のFacebookユーザーからの批判コメントが殺到し、Twitterやメールも含め炎上。「どうして私が攻撃されなきゃいけないの」と新聞各紙のインタビューに答えている模様。

 英The Guardian紙によると、Etxebarria氏は電子書籍否定派で、「電子書籍で売ると違法コピーがさらに増える」と発言している模様。【hon.jp】

問合せ先:Lucia Etxebarria氏のFacebook上での発言( http://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=10150620870214989&id=149885159988

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。
NovelJam 2018秋 グランプリ贈賞式&審査員トークセッション
About hon.jp Staff 7897 Articles
2018年3月31日で解散した株式会社hon.jpの、当時のスタッフによる記事アーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」は2018年10月1日より、「HON.jp News Blog」へ名称変更・リニューアルしています。