【更新】朝日新聞出版、『サザエさん』原作4コママンガを期間限定で無料公開 〜 新型コロナウイルス感染拡大を受け

『サザエさん』無料公開ページ(ソノラマプラス)
『サザエさん』無料公開ページ(ソノラマプラス)
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社朝日新聞出版は3月17日、『サザエさん』(長谷川町子)原作4コママンガの電子版を期間限定で無料公開した。長谷川町子のマンガはこれまで電子化されていなかったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、臨時休校や外出が困難な方々への対応として、長谷川町子美術館の協力を得て実施されたという。

 無料公開は朝日新聞出版のコミックサイト「ソノラマプラス」で3月下旬まで行われる。会員登録などは不要で、ブラウザ上からそのまま閲覧できる。無料公開された1巻と7〜9巻はそれぞれ3分割されており、巻末の注釈も含めて公開されている。[以下4月7日更新]3月末までの予定だった無料配信期間を4月末まで延期し、4月7日発売の『サザエさん』10巻が追加されたことが発表された。[更新ここまで]

 『サザエさん』原作4コママンガは、1946年(昭和21年)から1974年(昭和49年)にかけて「夕刊フクニチ」「朝日新聞」などで連載され、長谷川町子が設立した出版社「姉妹社」で刊行されていた。オリジナル版は絶版となっていたが、長谷川町子生誕100年を記念し、2020年1月より27年ぶりに復刻版を刊行していた。

 今回、無料公開される1巻と7〜9巻は、1946年(昭和21年)4月22日に新聞連載が開始された1話目から、1951年(昭和26年)までの4コママンガを収録している。

参考リンク

『サザエさん』無料公開ページ
http://sonorama.asahi.com/series/post-35.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About 小桜店子 50 Articles
1994年茨城県生まれ。栃木県出身。出版社でのムック編集を経て、現在はフリーランスに。学生時代『月刊群雛』に影響を受け電子雑誌を創刊、編集長を務めていた。
タグ: / / / /

関連記事&広告

コメントする

avatar
1000