オーディオブック市場は2024年度260億円市場に ~ MDB Digital Search 有望市場予測レポート

MDB Digital Search
noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

 株式会社日本能率協会総合研究所は1月9日、運営する「MDB Digital Search」の有望市場予測レポートで、オーディオブック市場の調査推計を発表、2021年度に約140億円、2024年度には約260億円市場に成長すると予測した。

 同調査でのオーディオブックは、「声優やナレーターが朗読した書籍、講演・話芸などをコンテンツ化し、音声データ自体を商品としてウェブで提供しているサービス」と定義されている。人気声優を活用した朗読コンテンツは若年層から、講演会などは中高年層から支持されており、中でも、30代から40代の利用が特に多いとのこと。

 利用者の過半数が移動中に使用しており、三大都市圏では通勤時の電車内、それ以外では自動車の運転中での利用が多い。今後、サービス認知度の向上や提供コンテンツの充実化により、市場規模が拡大する見通しとしている。レポートの詳細は、MDB Digital Search で提供されている。

参考リンク

MDB Digital Search
http://search01.jmar.co.jp/mdbds/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About 鷹野凌 339 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の非常勤講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)
タグ: /

関連記事

コメントする

avatar
1000