リコー、電通、富士山マガジンサービスが連携し、ビジネス誌・業界専門誌読み放題サービス「Biz SHERPA」の提供を開始

「Biz SHERPA」公式サイトより
「Biz SHERPA」公式サイトより
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社リコー、株式会社電通、株式会社富士山マガジンサービスの3社は10月18日、ビジネス誌・業界専門誌読み放題サービス「Biz SHERPA(ビズ・シェルパ)」の提供を11月11日から開始することを発表した。

 昨今、コンシューマー向けの定額制読み放題サービスは数多く登場しているが、ビジネス領域においては業種・業界の専門誌を横断して閲覧できるようなサービスは少ない状況だったという。Biz SHERPAは、そういった状況の解決を目的としている。総合ビジネス誌や業種・業界の専門誌の雑誌コンテンツを、記事単位のマイクロコンテンツに変換。出版社の枠を越え、再構成している。ウェブブラウザからキーワード検索し、複数の雑誌記事を横断して閲覧できる。
Biz SHERPAサービス概要
 マイクロコンテンツへの変換には、電通と富士山マガジンサービスの合弁会社である株式会社magaportの「マガポート記事サービス」を活用。紙の雑誌用に作られレイアウトが固定された誌面PDFデータを、記事単位で汎用性の高いテキストや画像データに変換している。なお、マガポート記事サービスには、Kono Japan株式会社が技術供与を行っている。リコーは、法人顧客基盤を活用してユーザー開拓を行う。富士山マガジンサービスとmagaportは、各出版社との契約や収益配分を、電通はビジネスプロデュースを担当する。

 サービス開始当初は、総合ビジネスジャンル、建築・建設ジャンルを中心に14社17点のラインアップを予定。今後は、経理・人事・法務といったバックオフィス業務や、流通・製造・金融といった業種に関するラインアップの拡充を図っていく。料金は、契約人数や支払方法によって変動するが、契約人数1人で月払いの場合、月額3980円(税別)で利用できる。

参考リンク

「Biz SHERPA」公式サイト
https://bizsherpa.jp/
株式会社リコーのプレスリリース
https://jp.ricoh.com/release/2019/1018_1/
株式会社富士山マガジンサービスのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000003823.html

noteで書く

広告

About 小桜店子 27 Articles
1994年茨城県生まれ。栃木県出身。出版社でのムック編集を経て、現在はフリーランスに。学生時代『月刊群雛』に影響を受け電子雑誌を創刊、編集長を務めていた。

コメントする

avatar
1000
タグ: / / / / / / /

関連コンテンツ