出版デジタル研究部会「紙書籍、電子書籍に対する消費者の意識・行動の変化と電子図書館の今後」10月4日東京で開催(渡部和雄/梅原英一/日本出版学会)

日本出版学会公式サイトより
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 日本出版学会は10月4日、東京都千代田区のデジタルハリウッド大学にて出版デジタル研究部会「紙書籍、電子書籍に対する消費者の意識・行動の変化と電子図書館の今後」を開催する。講師は東京都市大学 知識工学部の渡部和雄氏と、同メディア情報学部の梅原英一氏。

イベント概要

日時

2019年10月4日(金)18時から19時30分(17時30分受付開始)

場所

東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F
デジタルハリウッド大学 E01教室(地図

内容

 講演者らは2013年以来ほぼ毎年、紙書籍と電子書籍に対する意識・行動について、消費者調査を行ってきた。本講演では人々の書籍に対する意識がこの期間でどのように変化したか(変化してないか)をまとめ、今後の紙書籍・電子書籍の向かうところを議論したい。また、本学を事例に図書館のデジタライゼーションに関するビジネスモデルの観点からの分析を紹介する。参加者の積極的な質問、議論を歓迎したい。

登壇者

渡部和雄氏(東京都市大学 知識工学部)
梅原英一氏(東京都市大学メ ディア情報学部)

参加費

一般 1000円
学部生 無料
日本出版学会会員 無料

主催

日本出版学会 出版デジタル研究部会

参加申込み

下記フォームより(Googleフォーム)
https://forms.gle/yVXXifAPo9FgutUn6

※フォームから申込みできない場合は、出版学会事務局までメールまたはFAX(準備の都合上、会員・非会員の別を明記すること)
mailto:info@shuppan.jp

参考リンク

日本出版学会案内ページ
http://www.shuppan.jp/yotei/1122-2019104.html

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 436 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: /

関連コンテンツ