講談社、森博嗣氏の「S&M」シリーズ10作品、文庫版総ページ数5,688ページをiPhone・iPad電子書籍アプリに

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社講談社(本社:東京都文京区)は12月24日、推理作家・森博嗣氏の「S&M」シリーズ10作品を集めたiPad/iPhone電子書籍アプリ「森博嗣 S&M series」をiTunes App Storeで公開した。

 S&Mシリーズ(主人公である犀川創平・西之園萌絵のイニシャル)は推理作品シリーズで、この電子書籍アプリは「すべてがFになる」「冷たい密室と博士たち」「笑わない数学者」など10作品を個々に購入できる“本棚アプリ”となっている。作品ごとの価格は600〜800円で、講談社によると、10作品で文庫版総ページ数5,688ページに相当するとのこと。【hon.jp】n

問合せ先:「森博嗣 S&M series」アプリの配信サイト( http://itunes.apple.com/jp/app/id409786731?mt=8 ※要iTunes)

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事&広告