HON.jp News Blog

共立女子大学・短期大学図書館、「dマガジン for Biz」を大学図書館で初めて導入

共立女子大学・短期大学図書館

《この記事は約 2 分で読めます》

 共立女子大学・短期大学図書館は1月15日、電子雑誌の読み放題サービス「dマガジン for Biz」を大学図書館で初めて導入したことを発表した。同図書館は、2014年11月に機関向け電子書籍提供サービス「Maruzen eBook Library」、2018年11月に電子図書館「LibrariE(ライブラリエ)」を導入しており、電子書籍のサービスを拡充している。

 「dマガジン for Biz」は、電子雑誌170誌以上が読み放題のサービス。指定されたWi-Fiがあるエリアでのみ利用できる。同図書館では、会話が可能な3階エントランスと休憩エリアで利用できるようにしている。同時接続可能台数は10台。館内には専用タブレットを4台用意しているが、個人のスマートフォン・タブレットでの利用も見受けられるという。

 なお、画面の撮影、スクリーンショット、SNSなどへの投稿、印刷、メールに添付して第三者へ送信などの行為は、「dマガジンfor Biz」利用規約違反となるため、同図書館でも注意を呼びかけている。

参考リンク

共立女子大学・短期大学図書館の「dマガジン for Biz」導入紹介記事

モバイルバージョンを終了