第20回図書館総合展が開催 ~ 展示会場フォトレポート

第20回図書館総合展

《この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です》

 図書館総合展運営委員会は10月30日から11月1日まで、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で「第20回図書館総合展」を開催している。企画・運営は株式会社カルチャー・ジャパン(JCC)。本稿では展示会の様子を電子図書館関係を中心に写真でレポートする。

Maruzen eBook Library
丸善雄松堂の電子図書館サービス「Maruzen eBook Library」は、2018年10月末時点で全国国公立や私立大学などを中心に686機関へ導入。240社超の出版社から約6万点の書籍・学術雑誌が提供されている。2018年7月からスマホ対応(リフローEPUBのみ)や読み上げ等のアクセシビリティ対応が行われた。文庫・新書はサブスクリプションパッケージも提供開始されている。

「JDLS LibrariE」と「TRC-DL」
TRCのブースには電子図書館サービス「JDLS LibrariE」と「TRC-DL」が展示されていた。スイス・ビブリオテカ社と提携し、2019年度から洋書タイトル150万超の配信準備を進めている。
メディアドゥ/OverDrive,inc./フライヤーのブース。電子図書館サービス「Rakuten OverDrive」などを展示。
BookLooper
京セラコミュニケーションシステムの「BookLooper」は最近、企業向けの導入事例が非常に増えてきたそうだ。
Open Book Camera
カーリルでは本の表紙・裏表紙・背表紙を簡単にデータ化できる「Open Book Camera v1」が展示されていた。
インフォコムの「InfoLibCloudサービス」
インフォコムの「InfoLibCloudサービス」は、デジタルアーカイブのシステム。Excelなどの目録情報と画像や動画を簡単に取り込める。
JDLS LibrariE
電子図書館サービス「JDLS LibrariE」は、KADOKAWAのブースにも展示されていた。
国立情報学研究所
国立情報学研究所のブース。
本と人とをつなぐ「そらまめの会」
NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」のブックカフェプロジェクト
官報情報検索サービス
国立印刷局の官報情報検索サービス。
猫ピッチャー
読売新聞「ヨミダス歴史館」と猫ピッチャー
れはっち
国立国会図書館 レファレンス協同データベースのイメージキャラクターれはっち(職員の手作りだそうです)

参考リンク

図書館総合展公式サイト
https://www.libraryfair.jp/

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。

スポンサードリンク

About 鷹野凌 187 Articles
HON.jp News Blog編集長。NPO法人日本独立作家同盟 理事長。明星大学/実践女子短期大学 非常勤講師(デジタル出版論/デジタル出版演習/デジタル編集論を担当)。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス・2015年)

関連記事

アイタロー×ナカシマ723×鈴木みそ「報奨金総額2000万→5000万のKindleインディーズトップ体験談トーク」3月23日開催(マンガ新聞)...  株式会社メディアドゥのマンガ新聞は3月23日、トークイベント「報奨金総額2000万→5000万のKindleインディーズトップ体験談トーク」を開催する。登壇者はマンガ家のアイタロー氏とナカシマ723氏。聞き手は鈴木みそ氏。 イベント概要 日時 2019年3月23日(土)15時から16時3...
電子図書館サービス「LibrariE」の導入館100館到達、取り扱いコンテンツは4万8000点に  株式会社日本電子図書館サービスは3月8日、同社が提供する電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」の導入館が、100館に到達したことを発表した。取引出版社数は97社。取り扱いコンテンツ数は約4万8000点で、今後も月間1000点から1500点程度の増加予定になっており、2019年中には...
国立国会図書館、書誌データを4月1日からだれでも無償で自由に利用可能と発表  国立国会図書館は2月19日、同館の提供する書誌データ(本文は含まれない)を4月1日から、利用目的に関わらずだれでも無償で自由に利用可能とすることを発表した。  国立国会図書館は、国内出版物を納本制度によって網羅的に収集し、全国書誌データを構築している。書店などで一般に購入できる書籍等の納入率...
共立女子大学・短期大学図書館、「dマガジン for Biz」を大学図書館で初めて導入  共立女子大学・短期大学図書館は1月15日、電子雑誌の読み放題サービス「dマガジン for Biz」を大学図書館で初めて導入したことを発表した。同図書館は、2014年11月に機関向け電子書籍提供サービス「Maruzen eBook Library」、2018年11月に電子図書館「LibrariE(ラ...
出版デジタル機構がメディアドゥを吸収合併し電子取次事業などの集約予定を発表 ~ 存続会社は名称をメディアドゥに変更、新設立の出版デジタル機構がW3CやJPOなどと連携協力...  株式会社メディアドゥホールディングスは1月15日、連結子会社の合併に関するお知らせを発表した。株式会社出版デジタル機構が株式会社メディアドゥを3月1日に吸収合併し、電子書籍取次などの既存事業を集約する。合併後の法人名は、出版デジタル機構からメディアドゥへ変更される。また、新たに同名企業の出版デジタ...