Amazon/MacMillan騒動、Amazon側が一転して譲歩、事態収拾へ

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Amazon.com(本社:米国ワシントン州)は現地時間の31日、週末からAmazonサイトでMacMillan社紙書籍が購入できなくなった件について、事態収拾のためMacMillan側の要求を飲むとの発表を行なった。

 この問題は、米大手出版社のMacMillan社がAmazon側の電子書籍9.99ドル固定販売について拒否し、報復処置としてMacMillan社の書籍が購入不可能になっていた件。AmazonのKindleチームは発表文で「電子書籍を高い値段を売ることについては不服だが、出版社側がそのように希望するのであれば、そのように対応する」としている。

 なお、これに伴い今後MacMillanの紙書籍(新品)もAmazonサイト上で購入可能となる模様で、事態はわずか3日で収拾に向かうことになった。【hon.jp】n

問合せ先:米Amazon.comの発表文( http://bit.ly/9zehXS

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: