Amazon/MacMillan騒動、米著者団体The Authors GuildがMacMillan側の支持を表明

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の著者団体の1つであるThe Authors Guild(本部:米国ニューヨーク州)は現地時間の2日、週末に起こったAmazon/MacMillan騒動について、MacMillan側を支持するとの声明文を発表した。

 本件は、電子書籍端末「Kindle」上で電子書籍作品価格の9.99ドル固定化を強要するAmazon側と、それを不服とした出版大手MacMillan側が発端となった一連の騒動。この両社の一連のやり取りについてThe Authors Guild側は「今回の件でMacMillan側が勝てば、長期的に著者側にもメリットとなる」「Amazonは今後もこの手で小規模出版社を脅し続けるだろうが、さすがにMacMillan社には効かないようだ」と声明文を公開、MacMillan側を支持することを明らかにした。【hon.jp】n

問合せ先:The Author's Guildの声明文( http://www.authorsguild.org/advocacy/articles/the-right-battle.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: