小学館「小説丸」と縦書き表示可能なブログサービス「g.o.a.t」が連携 ~ 第1弾として白河三兎のミステリー小説が無料公開

小説丸×g.o.a.t

《この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です》

 株式会社小学館と株式会社KDDIウェブコミュニケーションズは10月22日、小学館の文芸ポータルサイト「小説丸」と、KDDIウェブコミュニケーションズの運営する縦書き表示可能なブログサービス「g.o.a.t(ゴート)」が、連携を開始したことを発表した。

 連携第1弾として、小学館が10月25日に発売するミステリー小説『無事に返してほしければ』(白河三兎著)の第1章全16話が、10月22日から11月6日まで1日1話のペースで毎日更新される。更新終了後も閲覧は可能とのこと。今回の連携は、小説を読むのも横書き主流となっている中で、読者に新しい縦書きの表現をウェブ上で楽しんでもらうことが狙いの一つだという。

『無事に返してほしければ』(白河三兎/小学館)
『無事に返してほしければ』(白河三兎/小学館)

 小説丸は、小学館文庫20周年を機に立ち上げられた小学館の文芸ポータルサイト。「文芸編集部の刊行物を案内」「小説やエッセイの連載媒体」「読者や書店の方々が新作の立ち読みに来たり、既刊の感想を交換し合ったりするコミュニティ」といった、エンターテインメントの場になることを目指している。

 g.o.a.tは、ビジュアルと文章の融合を高めた新たな表現を目指すブログサービス。ウェブブラウザで、背景画像の上に縦書き文章を表現でき、スクロールすると場面をクロスフェードで切り替えられる。従来のブログとは異なるリッチな表現により、従来のウェブ小説とは異なる没入感と新しい世界観を表現し、紙媒体で慣れ親しんだ読書体験ができる、としている。

参考リンク

白河三兎『無事に返してほしければ』(g.o.a.tの公開ページ)
https://shosetsumaru.goat.me/ca17Il3ovC/
小説丸
https://www.shosetsu-maru.com/
g.o.a.t
https://www.goat.at/
小学館のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000146.000013640.html
KDDIウェブコミュニケーションズのプレスリリース
https://www.kddi-webcommunications.co.jp/news/press/20181022.html

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。
NovelJam 2018秋 グランプリ贈賞式&審査員トークセッション
About 鷹野凌 143 Articles
HON.jp News Blog編集長。NPO法人日本独立作家同盟 理事長。明星大学/実践女子短期大学 非常勤講師(デジタル出版論/デジタル出版演習/デジタル編集論を担当)。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス・2015年)