【追記あり】「DLmarket」への不正アクセスで56万件の個人情報が流出した可能性 ~ 内容はメールアドレス・氏名・会員IDまで(追記:クレジットカード情報も含まれていた)

DLmarket

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

 All Aboutグループのディー・エル・マーケット株式会社は10月22日、同社が運営するデジタル商品の販売サイト「DLmarket」において不正アクセスによって個人情報が流出した可能性があることを発表した。流出した可能性のある件数は56万1625件で、内容はメールアドレス・氏名・会員ID。住所、電話番号、クレジットカード情報などは含まれていないとのこと。

追記(重要)

 2018年12月25日発表の「不正アクセスによる個人情報流出に関するご報告とお詫び」によると、クレジットカード番号、名義、セキュリティコード、有効期限も流出の可能性がある。対象ユーザーは最大で7741件。続報はこちら


 異常が検知されたのは10月17日の18時ごろ。流出した可能性のあるユーザーには、すでに連絡がメールで送られている。現在、原因の詳細について第三者機関に依頼し、調査の準備が進められているとのこと。本件発覚後、侵入経路の遮断や監視体制強化などの対策を講じているそうだ。

 なお、メールアドレスが流出していた場合、フィッシング詐欺などに用いられる可能性があるため注意が必要だ。同サービスで、ユーザーのパスワードやクレジットカード情報などを、メールで尋ねることはない。また、不審なメールに記載されているURLや添付ファイルは、開封しないよう注意しよう。

参考リンク

DLmarketのお知らせ
https://www.dlmarket.jp/user_data/announcement181022.php

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。

スポンサードリンク

About 鷹野凌 192 Articles
HON.jp News Blog編集長。NPO法人日本独立作家同盟 理事長。明星大学/実践女子短期大学 非常勤講師(デジタル出版論/デジタル出版演習/デジタル編集論を担当)。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス・2015年)

関連記事

デジタル商品販売サイト「DLmarket」がサービス終了へ ~ 不正アクセスの再発防止策には抜本的な作り直しが必要で再開断念...  All Aboutグループのディー・エル・マーケット株式会社は3月25日、同社が運営するデジタル商品の販売サイト「DLmarket」を6月28日でサービス終了することを発表した。昨年10月22日に不正アクセスによる個人情報流出の可能性を発表(記事)、11月12日よりサービス提供を停止していたが、結...