電子出版の売上高が紙媒体を超えるのは2018年頃、フランクフルト国際ブックフェアの事前アンケート結果

【編集部記事】米Publishers Weekly誌などによると、欧米の出版関係者の多くは電子書籍などの電子出版物の売上が紙媒体を超えるのは2018年頃になると考えていることが、アンケート調査によって明らかになった。

 このアンケート調査は、フランクフルト国際ブックフェア事務局と同誌などが10月14日のフェア開催に先立てて共同実施したもので、欧州を中心に約840社の出版社が回答。その回答企業の多くが、2011年頃には電子部門の売上が全体の10%を突破すると予想している模様。また、電子書籍の価格などについては、紙書籍の価格の30%オフ程度が好ましいと思われていることも判明した。【hon.jp】n

問合せ先:Publishers Weeklyの記事( http://www.publishersweekly.com/article/CA6699117.html?industryid=47148

【PR】配信中の無料作品【テスト中】