劉氏死去にともなう中国政府のネット検閲問題、「クマのプーさん」も検閲対象に?

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ノーベル平和賞受賞者の中国人権活動家・劉暁波氏が先週亡くなったことで中国政府のネット検閲が強化されているが、英The Booksellerによると、「クマのプーさん」もその影響で検閲対象になっているという。

 記事によると、中国国内のネット活動家たちの間では数年前から「クマのプーさん」の画像が習近平・総書記の隠喩キャラクターとして使われるようになっており、今回の政治体制批判を封じるための一環として検閲対象に組み込まれた模様。なお、同作の登場キャラでは、オバマ前大統領は「ティガー」、安倍首相は「イーヨー」がよく使われるという。【hon.jp】

問合せ先:英The Booksellerの記事( http://www.thebookseller.com/news/winnie-pooh-blocked-social-media-china-591831

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告