EU議会で書籍アクセシビリティ向上のための著作権改正案が通過、マラケシュ条約に対応

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

【編集部記事】現地報道によると、今月EU議会(本部:ベルギー)で、WIPOのマラケシュ条約(Marrakesh VIP Treaty)に対応するための著作権法改正について投票が行わなわれ、圧倒的賛成多数で通過したとのこと。

 マラケシュ条約(Marrakesh VIP Treaty)では、現在のような認定団体だけでなく、一般個人でも自由に書籍のアクセシビティ対応化作業が行なえるようにするもの。ただ、EUでは著作権料徴収を求める出版社業界からの反発が強く、EU政府内での調整がずっと難航していた。その結果、今回の改正案では妥協点がいくつか含まれることとなり、欧州の視覚障碍者団体European Blind Unionなどは不満を表明している模様。【hon.jp】

問合せ先:Intellectual Property Watchの記事( https://www.ip-watch.org/2017/07/06/eu-parliament-adopts-marrakesh-treaty-blind-union-prepared-fight-publisher-compensation/

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事