売上不振の米書店チェーン最大手Barnes & Noble、Demos Parneros氏が新CEOとして着任

【編集部記事】売上不振でCEO探しが難航していた米書店チェーン最大手Barnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)は現地時間4月27日、新CEOとして同社COOのDemos Parneros氏が着任した。

 ウォール街では数年前から同社について経営不振説が流れており、昨年8月から新CEO探しを開始、その候補の1人としてParneros氏をCOOとして招聘していた。今年1月に同社は、年末のクリスマス商戦期間中の売上高は-9.1%だったことと、今期(2016年5月〜2017年4月)の店舗売上が前年同期比で-7%になりそうだとの予測を発表し、株価は再び10ドル割れとなっている。

Parneros新CEOは、過去6年間で6人目のCEOとなる。【hon.jp】

問合せ先:Barnes & Noble社のプレスリリース( http://www.businesswire.com/news/home/20170427005220/en/