米国の国勢調査局、1〜2月の売上高は前年比-3.6%と不調であることを発表

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米Publishser Weeklyによると、米国勢調査局(本部:米国ワシントンD.C.)は現地時間4月、同国における小売業界動静を発表。それによると、書店業界は今年1〜2月に前年同期比で-3.6%の売上高減少を記録したとのこと。

 米国の小売業全体では、トランプ新大統領就任の効果などもあり、+3.4%の上昇となっているため、書店業界の不調ぶりが際立っている。【hon.jp】

問合せ先:Publishers Weeklyの記事( http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/industry-news/bookselling/article/73349-bookstore-sales-fell-again-in-february.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告