米Ingramが電子書籍リミックスベンチャーSlicebooksに出資、電子書籍流通サービスに作品分割・別商品生成機能を追加

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米Publishers Weeklyによると、書籍流通大手Ingramグループ(本社:米国テネシー州)の電子書籍部門であるIngram Content社(同)は今週、電子書籍リミックスベンチャーSlicebooksに出資し、同社が出版社向けに展開している電子書籍流通サービス「CoreSource」のサービスに組み込んだ模様。。

 CoreSourceは、Ingramグループ経由で紙書籍を流通している出版社向けの電子書籍流通サービスで、EPUBファイル制作作業から小売サイト網への拡販、売上管理を一括で代行するというもの。今回、Slicebooksをそのネットワークに組み入れることで、既存作品の分割・別商品生成が可能になる。

 記事によると、すでに出版社90社がこの新サービスに参加を申し入れているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Publishers Weeklyの記事(http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/digital/content-and-e-books/article/58513-ingram-backs-remix-startup-slicebooks.html )

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事