米Ingramグループ、電子教科書流通サービス「Vital Source」でEPUB3電子書籍をサポート開始

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】書籍流通大手Ingramグループ(本社:米国テネシー州)の電子書籍部門であるIngram Content社(同)は現地時間の6月4日、同社が教育機関向けに展開している電子教科書流通サービス「Vital Source」において、EPUB3形式の電子書籍をサポート開始したことを発表した。

 VItal Sourceは、Ingramグループ経由で電子教材を納入している図書館・教育機関向けのサービス。もう一方の商業出版界向けの電子書籍流通サービス「Core Source」では、すでに2年前からEPUB2形式でのファイル制作・流通は行なっていたが、電子教科書分野にもそのノウハウを活かすことにした模様だ。【hon.jp】

問合せ先:Ingram Content社のプレスリリース( http://www.ingramcontent.com/newsroom_detail.aspx?id=372

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: