出版大手4社、家庭用ゲームソフト開発のトーセと新たなデジタルコミック配信会社を設立

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】家庭用ゲーム機向けソフトの受託開発などを行なうトーセ(本社:京都府京都市)は7月17日、角川書店・講談社・集英社・小学館の出版大手4社と共同でデジタルコミック配信会社を設立したことを発表した。
 新会社の名前の株式会社リブリカ(本社:東京都渋谷区)で、従来にないサービス性とエンターテイメント性を加えた新タイプのデジタルコミックや電子書籍の提供をするのが目的。リブリカでは、その第1弾として任天堂の家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」向けのコミック配信サービスの企画・運営に着手する。
 なお、リブリカの最大株主のトーセによると、他の出版社の参画も今後呼びかけていきたいとのこと。【hon.jp】

問合せ先:株式会社リブリカ 業務チーム(03-5766-9411)

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / / /