米国のWebデザイナーPablo Defendini氏、HTML5/CSS/SVG時代の電子コミック制作アプローチをGithubを使い提唱

【編集部記事】米国のWebデザイナーPablo Defendini氏が昨年末から、HTML5/CSS/SVG時代の電子コミック制作アプローチをGithubを使い提唱し、現地コミック関係者の間で話題となっている。

 Defendini氏は、高解像度ディスプレイ搭載タブレットからスマホ、Webブラウザビューワなど多種多様な表示ユースケースが混在する中、現在主流となっているビットマップ画像依存の電子コミック制作手法の限界を説いており、HTML5/CSS/SVGを使った吹き出し・コマ割り・ネーム入れなど、より”レスポンシブ”的手法をデモサンプル付きでWebドキュメント化。興味ある関係者向けに、Webサイト全体のサンプルコードすべてをGithub上で公開し、まずは試してみることを啓蒙している。【hon.jp】

問合せ先:Pablo Defendini氏のGitHubサイト( https://github.com/pablodefendini/digital-comics