HON.jp News Blog

10月に更迭されたMaria Pallante元米国著作権局長、米国の出版社団体AAPの代表に就任

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の出版社団体Association of American Publishers(本部:米国ニューヨーク州、以後:AAP)は現地時間1月12日、昨年10月に更迭・辞職した前・米国著作権局長のMaria Pallante氏が同団体のCEOに就任したと発表した。

 昨年10月に発生したPallante氏の即日更迭は異例の事態で、なおかつ大統領選挙直前だったため、現地の知財関係者の間ではちょっとした騒ぎになっている。AAP側は、ワシントンD.C.内の事情に詳しいPallante氏を代表に据えることで、トランプ新政権発足で不透明感が増しつつあるロビー活動の強化を期待している模様だ。【hon.jp】

問合せ先:AAPの発表( http://newsroom.publishers.org/the-association-of-american-publishers-aap-names-maria-a-pallante-as-president-and-ceo/

モバイルバージョンを終了