スペインの出版社団体関係者「電子書籍の海賊版による被害額は年間2億ユーロ程度と推定」

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】フランスの電子書籍ニュースサイト「ID BOOX」によると、スペインのカタルーニャ州の出版社団体Gremi d’Editors de Catalunya(本部:スペイン・カタルーニャ州)の代表が、同国における電子書籍の海賊版について、年間被害額は2億ユーロ(約244億円)だろうと推定値を示したとのこと。

 スペインでは別報告で国民の24%程度がすでに電子書籍を体験済みだが、書籍市場で占める売上高シェアは5%程度と、緩やかな成長となっている。この差異について、同団体のPatrici Tixis代表は違法海賊版によるものだと持論を展開したとのこと。

 ただ、本件についてID BOOXサイトは、Tixis氏の推計は急増する無料電子書籍の存在を無視しているのではないかと指摘している。【hon.jp】

問合せ先:ID BOOXの記事( http://www.idboox.com/infos-ebooks/ebooks-le-piratage-couterait-200-millions-deuros-a-lespagne/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ