台湾E-Ink Holdings社、各種の電子ペーパー部品を公式ECサイトで一般個人に直接販売開始

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、電子ペーパーパネル最大手のE-Ink Holdings社(本社:台湾・台北市)が、自社が製造する電子ペーパー部品各種をネット上で販売するECサイトをオープンした。

 E-Ink Holdings社は、旧Prime View International社が米国E-Ink社買収を契機に社名変更した電子ペーパーパネル最大手。今までは、一般個人が部品を入手する場合は提携の電子工作系DIYパーツ販売サイトから購入する必要があったが、今回、公式ECサイトをオープンしたことで、より安くパーツ購入することが可能となる。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2016/12/19/e-ink-now-selling-epaper-screen-units-direct-public/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連コンテンツ