Kindleの文中ハイライト機能でみえる、米国での電子書籍ユーザーの傾向

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の社会批評ブログ「Vox」が、Amazon社(本社:米国ワシントン州)のKindleシリーズに内蔵されている文中ハイライト機能で、米国人の読書傾向を考察している。

 Kindleの文中ハイライト機能は、もっとも多くハイライトされている作品・箇所についてはAmazon側がネット上で公開しているが、Voxブログはそれを元に分析。

 それによると、1)「Hunger Games」シリーズの読者が圧倒的に多い、2)聖書の人気も高い、3)90年代以降の作品よりも有名な古典書のほうが人気、4)自己啓発書も人気高い、5)医学系ユーザーも意外と多い、などという実像が垣間見えるという。【hon.jp】

問合せ先:Vox.comの記事( http://www.vox.com/2014/6/8/5786196/7-things-the-most-highlighted-kindle-passages-tell-us-about-american

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: