米Vook、Webブラウザ上で動くインタラクティブ電子書籍オーサリング画面を個人ユーザーにも提供開始

【編集部記事】電子書籍ベンチャーのVook社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間3月26日、出版社ユーザー専用に提供していた同社のインタラクティブ電子書籍制作ツールを、個人ユーザーにも提供開始した。

 今回公開されたのは同社独自のインタラクティブEPUB/MOBI作品を制作するためのオーサリングツール。Webブラウザ上で動作するAjaxアプリケーションとなっており、ワープロ画面、メタデータ入力画面や販売サイトへの出力(有料アカウントのみ)画面なども搭載。Word/EPUB/MOBIファイル等のインポートや、プレビュー版ファイル(公開は不可)の出力も行なえるようになっている。

 同社は2008年設立のベンチャーで、Simon and Schuster、Penguin Group、Harvard Business Press、Harper Collinsなど米国の大手出版社と提携。もともとは自社アプリ上でしか動作しなかったが、今回からはAmazon KindleやiBookstoreへの納品仲介もサポートするようになった。【hon.jp】

問合せ先:Vook社のサイト( http://www.vook.com/