世界中の電子書籍端末を集めてます、電子書籍端末の博物館サイト「eBook Museum」がオープン

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】イタリアの電子書籍愛好会eBook Club Italia(本部:イタリア・リグーリア州)は現地時間の3月23日、世界各地の電子書籍端末を収集する博物館サイト「eBook Museum」を公開した。

 eBook Museumは、2009年に地元の出版業界カンファレンスでコーナー陳列したのがきっかけとなり、ハードウェアの収集活動を開始。すでにソニー「Data Discman」や旧iRex Technologies社「Iliad」、日本では知られていないレアもの端末まで、多数カタログ登録されている。

 なお、同サイトではまだカタログ登録されていない電子書籍端末の情報入力も受け付けており、古くなった端末の寄贈も募集している。【hon.jp】

問合せ先:eBook Museumのサイト( http://museo.ebci.it/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ