ボイジャー、EPUB電子書籍制作サイト「Romancer」でタブレット・スマホも自動音声読み上げ対応に

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

【編集部記事】株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区)は6月27日、Web電子書籍ビューワサービス「Romancer(ロマンサー)」で、PC版Web電子書籍ビューワで先行提供していた自動音声読み上げ機能を、タブレット・スマートフォンでも搭載開始したことを発表した。

 Romancerは2014年7月にオープンした作家向け電子書籍制作サイトで、Webブラウザ向け電子書籍ビューワのプラットフォームとしても機能。ユーザーはWord・TXT・PDF形式で原稿がアップロード可能。それがEPUB3形式ファイルに変換され、作家自身で配布・販売するのと並行して、Romancerを使ってPR活動もできるよう配慮されている。

 この自動音声読み上げ機能は、オープンソースの「Open Jtalk」エンジンを使って実現されており、メニュー上の「音声読み上げ」コマンドを実行することで、ページ上に音声再生ボタンが表示される仕組みとなっている。【hon.jp】

問合せ先:Romancerの自動音声読み上げ機能の概要( https://romancer.voyager.co.jp/speech-trial

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事