中国の電子書籍流通ベンチャー・簡帛、EPUB3総合クラウドサービスを正式稼働、政府方針に準拠

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】中国の電子書籍流通ベンチャー簡帛情報科技有限公司(本社:中国福建省、以後:Bamboo Silk)は現地時間3月14日、同社のEPUB3出版クラウドサービス群が、デジタルコンテンツ業界団体の中国音像与数字出版協会(本部:中国北京市)からの推薦を獲得し、近日中にも正式稼働させることを発表した。

 同社のクラウドサービスは、インタラクティブEPUB3電子書籍ファイル制作・DRM付与・販売・権利管理などまとめた業界向け総合プラットフォーム。現地の出版カンファレンス会場などでブース展示しつつ、1年間ほどベータテストを行なっていた。中国政府の方針に準拠しつつ、中国語に特化したインタラクティブ電子書籍が制作・流通できるとしている。

 プレスリリースでは、中国政府の国家新聞出版総局(本部:同)のデジタルコンテンツ権利保護強化の方針に即した国産プラットフォームは、業界初だと謳っている。【hon.jp】

問合せ先:簡帛情報科技のプレスリリース( http://news.sina.com.cn/o/2016-03-14/doc-ifxqhnev6015531.shtml

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: