米国メイン州で討論会イベント「電子書籍vs.紙書籍」、電子書籍派が勝利

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】討論会イベント好きで知られる米国人だが、出版業界誌「BookBusiness」が、先週メイン州で行なわれた「電子書籍vs.紙書籍」討論会の様子を紹介している。

 記事によると、討論会イベントを行なったのはメイン州の老舗作家団体Maine Writers and Publishers Alliance。討論会は紙書籍派が大半を占めつつスタートしたものの、電子書籍派のCaleb Mason氏が「読者側のメリット」「出版ビジネス側のメリット」「社会的メリット」の3つに論点を整理して反証し、審査員8名が一転して電子書籍派に変わり、勝利したとのこと。【hon.jp】

問合せ先:米BookBusiness誌の記事( http://www.bookbusinessmag.com/post/ebooks-will-eventually-replace-print/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事