米国の老舗電子書籍出版社RosettaBooks、次の有望市場としてB2B電子書籍市場を開拓

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】クレジットカード大手American Express社の広報サイトの中小企業訪問コーナーで、電子書籍出版の老舗であるRosettaBooks社(本社:米国ニューヨーク州)が紹介されている。

 電子書籍関係者の間では、RosettaBooksと言えば、2000年のRandom House社との法廷闘争に勝った骨のある会社として有名。訪問インタビュー記事によると、同社は社員10名なから昨今の電子書籍ブームで年間売上高が500万ドル(約6億円)にまで成長。次の有望市場としてB2B電子書籍市場を開拓し始めているという。【hon.jp】

問合せ先:American Express社のサイト記事( https://www.americanexpress.com/us/small-business/openforum/articles/a-digital-publisher-rewrites-the-rules/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事